スマートパネル(1)ルーパー

ルーパーはジャンプ機能とループ機能・リープ機能を備えています。

130410_01
上側がジャンプ機能です。

1.ジャンプする長さ
長さは拍数で表現されます。1/32拍~32拍まで。

2.ジャンプ方向
このボタンを押すと1で指定した長さをジャンプします。右方向矢印が順方向、左方向矢印が逆方向です。

3.ループする長さ
これも拍数で表現されます。1/32拍~32拍まで。

4.ループ長変更ボタン
ループする長さを1/2または2倍に変更できるボタンです。3のプルダウンメニューと機能自体は同等ですが、あえてこのボタンがあるのは実際のDJプレイを見越してのことだと思います。
例えばループ中にループ長を1/2にしていくとループしているフレーズがだんだんドラムロールになるような効果が演出できます。

5.リープボタン
押すとオンになり、リープがかかります。
リープはループとよく似ているのですが、オフにした時にリープがかかっていた時間分曲が進みます。

6.ループボタン
押すとオンになり、ループがかかります。
ループは特定区間を繰り返し続ける効果です。オフにした時はオフにしたところから曲に復帰します。

2からはループされる区間が波形モニター上に白い三角で表示されるようになりました。
130410_02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策のため、日本語が含まれないコメントは投稿できません。