スマートパネル(4)DVS(タイムコードコントロール)

なんだかエントリのタイトルがややこしくなってしまいましたが、4番目のスマートパネルはタイムコードコントロールの制御です。

130421_01
機能自体は大変シンプルです。

1.タイムコードシグナル入力チャンネル
タイムコードコントロール用の信号をどのチャンネルから入力するか選択します。
AからDまで選べますが、デッキと同じにしておいた方が混乱は防げそうです。

2.タイムコードコントロールのモード選択
コントロールバイナルやCDの再生位置と曲の再生位置が同期する絶対モード(absolute)と、曲の再生位置を同期せずに再生速度のみを信号と同期させる相対モード(relative)、タイムコードコントロールを使用しない、の3種類がアイコンで表示されます。
画像では相対モードを選択しています。

コントロール用の信号設定などはPreferences内の機能で行うので、スマートパネルには含まれていません。
1.x系とちょっと違うので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策のため、日本語が含まれないコメントは投稿できません。