スマートノブエディタ

スマートノブエディタの中身を見ていきます。
Deckadanceに限らずDJ向けのソフトや機材は簡単で直感的に使えるのが信条という感じですが、このスマートノブ周りはちょっと複雑です。
130501_01

1.スマートノブで操作する項目
大量にありますが、これら全てを1つのノブで操作することもできます。

2.操作する項目の有効化
このボタンがオンになっている項目をスマートノブで操作することができます。

3.線の表示
描いたグラフの線の表示・非表示を選べます。線の数が多い時に重宝します。

4.エディタメニュー
またボタンが小さいのですが、エディタの設定ができます。
設定内容は以下の通りです。
130501_02

・Open State File (FLStudio)
・Save State File (FLStudio)
FL Studio互換のfnv形式でファイルの読み込み・保存を行います。

・Copy State
・Paste State
グラフのコピー/ペーストができます。

・Flip Vertically
グラフを上下反転します。

・Normalize Levels
グラフ内のY軸最高点が100%に達するようグラフの形状を自動調整します。

・Snap X
・Snap Y
コントロールポイントがグリッドにスナップするようになります。

・Sliding Point Move
オンにしておくと、コントロールポイントを水平に動かした際に”そのコントロールポイント以降のコントロールポイント”が一緒に動きます。

5.インポート/エクスポートボタン
作成したスマートノブのプリセットをXML形式で入出力できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策のため、日本語が含まれないコメントは投稿できません。