オプション設定(7)VSTプラグイン

DeckadanceにVSTプラグインを登録して使用するための設定です。
130519_01

Scan&Verifyボタン – パソコンの中のVSTプラグインを検索して登録します。うちにはそんなのないし…という方も試しに一度押してみて下さい。Deckadance2にはEffectorというエフェクト用VSTプラグインが付いているので、それを登録することができます。
その右側のDisable plugin popupsは何のためのチェックボックスなのかイマイチ不明です。Deckadance上でVSTの画面を開かないようにする設定かと思いましたが、違うようです。

リスト – スキャン後に登録されたVSTプラグインは画面中央のリストに表示されます。

VSTルーティング – ここのチェックを入れると、各VSTプラグインからの出力がマスター出力に直接流れます。DJ向けのVSTプラグインならまずはエフェクト系でしょうが、楽器の心得のある方なんかはこのチェックを入れて、ジェネレータ系のVSTプラグインなんかでもう一味加えてみるのも面白いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策のため、日本語が含まれないコメントは投稿できません。