八高線と並走したい

久々に埼玉県の小川町まで行ってきました。 以前「朝方の埼玉県道30号はいいぞ」という話を聞いたので、試しに走ってみるかということにしたのです。 別にそんなに朝方でもなかったのですが、県道30号で小川町を目指しました。 ただ、せっかくなので地図を確認して八高線沿いの道を探して走ってみることにしました。 ルート図はこんな感じです。


140509_01
まずは越生町鹿下付近です。

県道30号から曲がるところが分かりにくいのでこの道に入るのが大変ですが、Googleのストリートビューで偵察していくと簡単です。
バイパスと旧道が合流するところから大体1kmとかそういう判定方法もあります。
140509_02
こんな感じになっています。 八高線は明覚駅の手前で大きく東に曲がりますが道路からはこんな風に見えます。
140509_03
写真だといまいちですが現地の線路のカーブ具合はなかなかです。一旦県道30号に戻って明覚の駅を通りすぎます。
明覚駅付近には補給ができるお店があるほか、明覚駅のトイレがサイクリストに人気です。
明覚の駅の先の玉川小学校あたりからまた並走できる長い道があります。
140509_04
線路がちょっと高いのがいいですね。
140509_05
県道171号との交差
140509_06
長い直線です。途中県道171号の五明交差点付近にホタルの里公園という公園があります。トイレがあるので便利です。
140509_07
そんな感じで、なんだかんだで結構近い距離を走れます。車もほぼ通らないのでオススメです。
ちなみにこの辺の八高線はあまり本数がないので並走したい、すれ違いたい、写真を撮りたい方はダイヤを事前に確認してお出かけになるのをお勧め致します。今回は八高線と遭遇できませんでした。
140509_08
今回目的地に設定した小川町駅です。駅前にローソンがあって便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策のため、日本語が含まれないコメントは投稿できません。