埼玉県自転車みどころスポットを巡るルート100 #59

埼玉県の自転車みどころスポットを巡るルート100を走ってみました。今回は飯能市街の見どころを巡る町中ルートを選択しました。ルート名は ”飯能みどころ満載 まちなかの名所を訪ねるルート” とされています。

まずは飯能の駅前からスタートです。かなり人通りが多いので注意です。

商店街の中を走って行きます。一方通行ですが自転車は対象外です。

サイクリングロードの案内ですが、かなり充実した設置状況となっています。地図を印刷して持って行かなくても大丈夫だと思います。

店蔵絹甚という建物です。明治年代の建物で、絹商人のお店だったとのことです。現在はギャラリー的な使われ方をしているようです。

この建物はひときわ古いですが、飯能の市街地のお店は歴史のありそうな店構えが多く、見て歩くのも面白いと思います。

続いて割岩橋です。赤が特徴的な橋です。橋の下は河原になっていて、春~夏は川遊びの人などで賑わいます。

隣はこども向けの本が揃うこども図書館です。

飯能河原交差点に面して観音寺があります。

次の図書館西交差点を左折すると中央公園です。

中央公園向かいにはバイクスタンドのあるお店もあります。

中山(西)交差点で国道299号に合流して、左折後ちょっと走ると観光案内所があります。トイレも併設されていて便利です。

観光案内所でUターンして国道299号を入間方面に走り、飯能警察署入口交差点を左折、突き当たりの中居(東)交差点を右折すると宮沢湖に到着です。

なんですが、宮沢湖は現在テーマパークの整備中に伴って立ち入れません。

再び中居(東)交差点→飯能警察署入口交差点 と来た道を戻り、国道299号を秩父方面に戻ります。中山陸橋(西)交差点を左折すると飯能駅に戻れます。

特に駅前の商店街の町並みは雰囲気のあるお店が多く、見応えがありました。市街地の自転車走行空間が狭いのが少々惜しく感じます。

飯能は観光に力を入れているためか観光客向けのトイレや休憩所が充実しており、ちょっとしたサイクリングやウォーキング・ハイキングなどに向いていると思います。このルートに組み込まれたポイントを押さえておくと、ツーリング時の休憩や補給に役立ちそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策のため、日本語が含まれないコメントは投稿できません。