ゆずすこ

九州に旅行に行った方からおみやげをもらいました。ゆずすこという調味料です。

ゆずすことは何かというと、”ゆず胡椒+タバスコ”の合成語のようです。ゆず胡椒をタバスコ風に使えるようにアレンジした調味料になっています。

単なる液状ゆず胡椒というわけではなく、あごだしやしいたけなどの九州産の素材で調味されています。そのため、どんな料理に適当にかけても味が破綻しないという特長があります。

今回は爪楊枝に鶏もも肉を刺してミニ焼き鳥を作り、ゆずすこで食べてみました。これはなかなかの優れものです。

皿の後方に瓶が映り込んでいますが、パッケージもタバスコ的な雰囲気になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策のため、日本語が含まれないコメントは投稿できません。