P9 liteのセキュリティパッチ(バージョン388)

11月にP9 liteのセキュリティパッチがリリースされています。バージョン末尾が”388″となるものです。

ファーウェイ「P9 lite」にセキュリティ強化のソフトウェア更新

[ケータイWatch]

リリース日は11/15らしいのですが、我が家のP9 liteには割と最近ダウンロードされてきました。

1つ気になっていたのは先日話題になったWPA2の脆弱性(KRACKs)修正が含まれているかどうかです。

Googleの2017年11月分のセキュリティパッチには同脆弱性の修正が含まれているのですが、このパッチはあくまでGoogleが公開しているもので、Androidを搭載した端末にこれらのパッチがすべて取り込まれるとは限らないようです。これは本家のNexusやPixelでも同様だそうです。

どのパッチをどのタイミングで取り込むかは端末ベンダに委ねられており、端末ベンダがリリースする情報に注目する必要があります。

Android のセキュリティに関する公開情報 – 2017 年 11 月

[source.android.com]

P9 liteのパッチリリースノートもセキュリティアップデートとしか書いていないので、11月分のセキュリティパッチがすべて取り込まれているかが分からなかったのですが、端末の情報で調べることができるようです。

一般的な質問と回答

※端末のセキュリティパッチレベルの調べ方が書いてあります。

[source.android.com]

つまり、端末でAndroidセキュリティパッチレベルを調べて、11月分になっていればOKと判断して良さそうです。

P9 liteの場合は 設定 →  端末情報 で確認できます。ちょっと下にスクロールするとAndroidセキュリティパッチレベルが表示されています。

結果、バージョン388はAndroidセキュリティパッチレベル10月相当ということでした。

つまりバージョン388ではWPA2脆弱性の修正はまだなされていないようです。約1ヶ月ラグがあるようですから、12月中旬頃にリリースされるP9 liteのセキュリティパッチがAndroidの11月セキュリティパッチ相当になるのではないかと踏んでいます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策のため、日本語が含まれないコメントは投稿できません。