Shureがフォノ製品の生産を終了することを決定

M44GなどのカートリッジでDJにもおなじみのShureがフォノ製品の生産を終了するそうです。

シュアがフォノカートリッジ生産を終了へ

[ITmedia]

Shureのプレスリリースを見ると、終了するのは”Phono Products”と表現されているので、交換針も含めて生産終了となるものと思われます。

M44Gの交換針についてだけ言えば、JICOの針やディスクユニオンで売っている針などの互換性のある商品もあるので、まだ延命して使うことはできそうな気もします。

M44Gは以前主力で使っていたので、現在もサブで使っています。あまり音がうるさくならないので気に入っているカートリッジです。ランニングコストが非常に安いのも魅力的です。

Shureと言えばWhitelabelという個人的に憧れのカートリッジがあるのですが、「高いしなあ…」と思っている間にこんなことになってしまいました。今からWhitelabelと交換針を買い集めるのは現実的ではないので、我が家のM44Gを大事にしようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策のため、日本語が含まれないコメントは投稿できません。