埼玉県自転車みどころスポットを巡るルート100 #15

今回は15番の 水辺の公園めぐりルート を走ってみました。

荒川上の国道298号、幸魂大橋からスタートです。幸魂大橋の歩道は結構荒れています。また、歩道自体に勾配が付いているのでちょっとした登坂になっています。

彩湖です。荒川沿いに作られている調節池ですが、人造湖とは思えないほど自然豊かです。そのため湖沿いが道満グリーンパークという自然公園として整備されています。

公園内は野球場が多くあります。ひときわ高い防球ネットのある球場が東京ヤクルトスワローズの二軍球場です。

公園を後にし、美女木ジャンクション直下の美女木八幡交差点を右折します。車道上での右折は困難なので、歩道橋を使います。

一般道・歩道橋・東京外環自動車道・首都高埼玉大宮線・首都高5号池袋線の5段重ねとなっています。

歩道橋の形状も複雑なので、案内標示が出ています。

ここからは国道17号新大宮バイパスの側道を走ります。側道なので交通量はあまりなく、車道走行でも問題ないように感じました。

早瀬交差点で左折となりますが、交差点手前で側道が本線に合流してしまいます。合流前に歩道に移っておくと安全です。

左折してすぐに出現するのが戸田の競艇場です。

戸田の競艇場と荒川左岸の河川敷の間にあるのが戸田公園です。

多少入り口から遠いですが自販機とトイレが見えます。

そのまま国道17号の戸田橋付近まで走ってゴールとなります。写真は右岸側から見たものです。

まとめ

彩湖・戸田公園ともサイクリストの方が多く、いわゆる自転車のメッカ的な雰囲気でした。自動車に自転車を積んで来訪している方が多いようでしたが、自走する場合は今回のルートをパーツとして使えるのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策のため、日本語が含まれないコメントは投稿できません。