Windows 10 October Updateのファイル消失現象の原因

アップデートによりファイル消失が報告され、公開が一時停止されているWindows 10 October Updateですが、ファイル消失の原因が判明したそうです。

Windows 10 October Updateでファイルが消失する原因が判明

[PC Watch]

ファイル消失が報告されていたのはドキュメントフォルダでしたが、そのドキュメントフォルダの場所をデフォルトから変更した場合に、今回のアップデートによりデフォルトのドキュメントフォルダでファイル消失が発生するようです。

これは予想外の挙動ではなく、ドキュメントフォルダの移動を行った後にデフォルトのドキュメントフォルダ内に残ったファイルを削除することが目的だったようです。しかしながらドキュメントフォルダの移動操作を行った後に作業を中断した場合や、ファイルを元の場所に戻した場合には必要なファイルが消えてしまう事態があり得ます。

フォルダの場所を変更した上で作業を中断しない限り発生しないので、状況が少々レアにも思います。しかしファイルの削除が発生するのであれば、アップデート前に警告ダイアログくらい出ても良かったのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策のため、日本語が含まれないコメントは投稿できません。