ATOK for Windowsのプログラムが2019年2月に更新予定

月額契約のATOK Passportで提供されているATOK for Windowsのプログラムが、2019年2月に新機能の追加込みで更新されるそうです。

ジャストシステム、説明で漢字変換できる新機能を搭載した新「ATOK for Windows」

[PC Watch]

毎年一太郎の新バージョンが2月頃に出るので、それに対応したアップデートのようです。新機能として漢字そのものの説明を入力することにより目的の漢字に変換ができる漢字絞り込み変換と、難読地名を読んだまま入力すると正しく入力できる地名入力変換が追加されているそうです。

漢字絞り込み変換は一見面倒そうですが、旧字体や姓名に使う異体字を入力する際には便利そうに思います。地名入力変換の方は個人的にどこまでマイナーな難読地名に対応しているか試してみたくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策のため、日本語が含まれないコメントは投稿できません。