歯医者に行く

毎度の定期検診で歯医者に行きました。今回は定期検診と先々週に取れてしまった詰め物の修理の二本立てです。

今回クリーニング用の新機材が導入されていました。言わば歯科用のサンドブラストといった位置づけの機械で、粉末を吹き付けることで柔らかい汚れや着色は大体落とせるという優れものです。まだ日本にはそれほど台数がないというレア機材だそうです。

体験したところ、感覚としては風を当てるのとそう変わらず、粉末が当たっている感じはしませんでした。

施術中特に痛いこともしみることもなくとても快適でした。にもかかわらず汚れはしっかり落ちていました。

この機材のおかげで従来からある超音波スケーラーなどの出番が少なくなったようなので、クリーニングされる側の負担はかなり軽くなったように思います。

歯石については変わらずスケーラーで除去する必要があるそうです。新機材も万能ではないそうです。

さすがに良い歳なので歯周病なども気になるところですが、歯科衛生士さん曰わく「全然問題ない」とのことなので安心しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策のため、日本語が含まれないコメントは投稿できません。