花粉を吸うサイクリング(長野版)

毎年花粉症の季節に、あえて花粉の発生源に自転車でツーリングに出かけています。これは意図的に花粉を浴びるのが目的で、これで1回花粉を浴びておくと体調が悪いながらも安定するような感じがしています。荒療治ですが、一種のコンディショニングとして行っています。

関東にいた時は大体奥多摩方面や飯能方面に出かけていましたが、今回は長野県西部の西山地域を軽く走ってきました。

裾花川沿いから旭山の西側を越えて中条方面に至る県道401号などを走りました。奥多摩などに比べると広葉樹帯が多く感じますが、写真のようにスギが集中的に植わっているところも数多くあります。長野市中心部から5km弱ですが、いきなり本格的な山道が出現するところが良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策のため、日本語が含まれないコメントは投稿できません。