野尻湖

ナウマン象の化石発掘で知られる野尻湖に行きました。

野尻湖周辺には各所に象のオブジェ(?)があります。

善光寺平から野尻湖へは車であれば国道18号が最もポピュラーだと思いますが、自転車の場合国道18号は走りづらい部分もあるので、今回は飯山まで移動して国道117号と県道96号の組み合わせで登りました。後半の県道96号がなかなか急勾配にはなりますが、割と楽しいルートだと思います。

標高は700m弱なので、日が照っていないとやはり肌寒さを感じます。ブラックバス釣りの方がかなりたくさんいらっしゃいました。

野尻湖周辺ではもっとも店舗などが多いと思われる野尻湖交差点付近です。やはりまだシーズンインにはちょっと早いのか、人出もまばらです。バスボートも駐められる駐艇車場は、バス釣りが有名な湖らしい施設です。

上越方面は雪の影響を受けやすいので、冬に入ると真っ先に走れなくなってしまう場所です。今のうちに探検を進めておこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策のため、日本語が含まれないコメントは投稿できません。