ジャガイモの甘辛煮

鬼無里の料理の本に載っていたジャガイモの煮物です。レシピの詳細は不明ですが、見た感じは炒め煮のように見えたので想像で作ってみました。

パッと見は肉じゃがのジャガイモのようですが、ちょっと味が違います。

材料

  • ジャガイモ小5個
  • しょうゆ大さじ1
  • みりん大さじ1
  • コショウ少々
  • ごま油少々

作り方

  1. ジャガイモは事前にゆでておくか、電子レンジで蒸しておく。皮は新じゃがであればむかなくてもOK
  2. フライパンを加熱し、ごま油を入れて加熱する。1のジャガイモをフライパンで炒める。
  3. ある程度ジャガイモに油が絡んだらしょうゆとみりんを入れて、火を弱める。
  4. 調味料の水分がほとんど飛んだらできあがり。
  5. お好みでコショウを振ると名古屋名物の手羽先のような味が楽しめます。

調味料の水分を完全に飛ばして、いもに調味料がペースト状に絡んでいる状態が理想的です。4の工程で水分を飛ばすのが難しいですが、ギリギリの所で鍋を火から離して余熱で水分飛ばしをするとかなり追い込めます。

はっきりと甘い感じにしたい方は砂糖を少々隠し味に入れても良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策のため、日本語が含まれないコメントは投稿できません。