エアコンから水滴が吹き出してくるトラブル

連日の猛暑でさすがに冷房無しで生活するのは難しいのでエアコンを使っています。エアコンをつけてみたところ、時々送風口から細かい水滴が飛んでくる現象が発生しました。

過去にエアコンの冷房運転で水が出る問題は経験した事があって、室外に設置されたドレンホースのつまりが原因でした。ただその時は送風口の淵からポタポタ水が垂れてくるような水の出方だったので今回とはちょっと様子が違います。

とりあえず念のため掃除機を使ってドレンホースの吸引を行ってみましたがあまり状況は変わらないようでした。

その後除湿運転や送風運転などエアコンの運転パターンを変えながら試してみたところ、温度設定を気持ち低めに設定するとなぜか水が飛んでこない事が分かりました。通常冷房運転時は28℃設定で運転をするのですが、26℃まで下げるとほとんど水が飛ばなくなります。

原理が良く分かりませんが、水が飛んできたら温度設定を上げ下げして様子を見てみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策のため、日本語が含まれないコメントは投稿できません。