お手洗い情報」タグアーカイブ

黒姫高原公衆トイレ

黒姫高原のスキー場駐車場にある公衆トイレです。

男女別
小便器3
個室洋式1
多目的x

黒姫高原は国道18号から結構離れていることもあり、今まで立ち寄っていませんでした。黒姫山のふもとだけあって夏場でもちょっとひんやりしていて快適でした。

黒姫高原スノーパーク前の道を長野市方面に進むと県道37号と直結するので、そのまま坂中峠を越えれば長野市街に向かうこともできます。

山清路公衆トイレ

国道19号沿いの名勝である山清路にある公衆トイレです。

男女別
小便器2
個室和式1
多目的

山清路は周辺の岩山に遊歩道で登ることもできるそうで、周辺を散策する際にも役に立ちそうなトイレです。毎年12月頃から冬季閉鎖になってしまうのでその点だけ注意が必要です。

国道19号下生坂公衆トイレ

山清路の公衆トイレに位置が近いのですが、国道19号沿いにも公衆トイレがあります。

このトイレは線形改良した道路の旧道を利用しているらしく、駐車スペースが非常に広いのが特徴です。大型車複数でも問題ないくらいの広さがあります。

非常に広いのが特徴です。
男女別
小便器2
個室和式1
多目的
自販機もあるので休憩に便利です。

相川公衆トイレ

山清路方面から大町市に抜ける県道55号の峠にあるトイレです。

男女別
小便器3
個室和式1
多目的

周辺には気軽に立ち寄れそうな店舗もないので非常に頼りになるトイレです。大峰高原方面に向かう時などによく利用させてもらっています。

奈津女橋公衆トイレ

信州新町の奈津女橋横の公園にある公衆トイレです。

男女別
小便器2
個室和式1
多目的

国道19号は長野市から松本市への一般道での最短路でありながら、道中にあまりコンビニなどの気軽に立ち寄れる店舗がありません。

そのためこういった公衆トイレや道の駅については事前に場所を押さえておくと安心です。こちらのトイレは国道19号に面して建っているので非常に利用しやすく、助かっています。

中山高原公衆トイレ

オリンピック道路こと県道31号の峠にぽつんと建っている公衆トイレです。周辺には旅館やオフロードレース場があります。

男女別
小便器2
個室洋式1
多目的
個室が多目的トイレと兼用という仕組みになっています。

県道31号で長野市街から大町方面に向かう場合、道の駅だけでも中条・小川・ぽかぽかランド美麻と3箇所もあり、それ以外にも公衆トイレはあるのであまりトイレに困ることはありません。

しかしながら道の駅ぽかぽかランド美麻から大町市街までの12km程度の間にちょうどこのトイレがあるので、立地としては実に絶妙な位置にあります。

最高標高点ではないものの峠を登った先にあるトイレなので、登った後の一休みにも良い場所です。

姥捨駅前公衆トイレ

田毎の月でおなじみのJR姥捨駅前にある公衆トイレです。

男女別
小便器2
個室洋式1
多目的

姨捨駅は標高が550mくらいあり、千曲川沿いとの標高差は約200mほどになります。そのため、ちょっとした登り坂ルートとしてサイクリストの方に人気があるようです。

姨捨駅は公衆トイレのほか、駅前にacureの自販機もあるので坂を登った後に風景を見ながら休憩という理想的なルート設計が可能です。

岩井堂前公衆トイレ

筑北村の坂井という地区にある公衆トイレです。笹命山岩井堂というお寺の入口に設置されています。

男女別
小便器1
個室和式1
多目的×

修那羅峠または坂上トンネル経由で聖高原に向かう途中になるので、これらのルートを採用する時に覚えておくと便利です。

岩井堂は信濃三十三ヶ所の札所となっています。

千曲市あんずの里観光会館公衆トイレ

あんずでおなじみの千曲市森地区にある公衆トイレです。

男女別
小便器2
個室洋式1
多目的

森地区は公園や観光施設が充実しており、ここ以外にも気軽に利用できる公衆トイレがあります。サイクリングのみならず、ウォーキングで見て回る時にも安心だと思います。

諏訪神社公衆トイレ

安曇野北アルプス展望のみち途中にある公衆トイレです。神社の境内にあります。

道路からは一見社務所のようにも見えますが、よく見ると”公衆トイレ”と書いてあります。
男女別
小便器1
個室洋式1
多目的

まだ新しく、とてもきれいなトイレです。安曇野北アルプス展望のみちは沿道にお店や施設の類いがほとんどないので、道路からアクセスしやすいトイレはとても助かります。