埼玉県自転車みどころスポットを巡るルート100 #29

今回は29番の 都市と自然の回遊軸ルート を走ってみました。上尾市から伊奈町に抜けるほぼ一直線のルートです。ルートの名前がちょっと洒落ている時点で走る前から高評価です。

まずは荒川にほど近い丸山公園からスタートです。

ルート案内図は公園前にあります。スタート地点にあるというのが分かりやすくて良いです。

丸山公園前の道を上尾の中心部に向かってまっすぐ走って行きます。

国道17号バイパスと交差するところまでは片側一車線の狭い道路ですが、上尾の中心部に向かうにつれ高規格な道路になっていきます。

国道17号バイパスとの交差点付近に愛宕神社があります。

道路を挟んで反対側に児童館こどもの城があります。このルートの立ち寄りポイントは必ずしも道路に面しているわけではないので、その点は注意が必要です。

児童館こどもの城の付近にあるのが十連寺です。徳川家康ゆかりのお寺とのことです。

お寺の前の道路もまた立派です。

十連寺のからちょっと進んだ反対側にあるのがゆりが丘公園と市民体育館です。施設としてはほぼ一体になっています。

川を渡るところから更に規格が良くなり、歩道が自転車と歩行者で区画されるようになります。

川沿いに富士見親水公園があります。公園とされていますが、トイレや自販機などの施設は無さそうです。

上尾駅前までは交通量が多いながらも快適です。問題は高崎線の線路を越えるところです。ルート案内図でも要注意ポイントとして明示されています。

基本的には道路幅員があまりないのと、駅前特有の人通りの多さが注意点です。踏切横断時など、状況次第では降りて押すのも選択肢に入ると思います。

高崎線の線路を越えて反対側にあるのが氷川神社です。中規模な大きさの神社ですが、神職の方が常駐していました。通勤途中の方が参拝しているのも見かけました。駅近くにある立地がナイスです。

上尾駅からは県道133号→150号とつないでまっすぐ走っていきます。片側1車線ですが、道路端に矢羽根の通行標示もあるので比較的走りやすいです。

県立がんセンター入口交差点を左折すると平塚公園です。

ちょっと大きめの公園で、道路からトイレが近いので重宝します。県道5号を走る時にも便利です。

平塚公園付近にあるのが無線山と呼ばれる小高い丘です。

桜の名所だそうです。丘の上には乗馬クラブやゴルフ練習場があります。無線山という変わった名前の由来はここにかつての国際電電の受信所があったことによるものだそうです。現在は遺構を残すのみとなっていますが、道路からもKDD時代の看板の名残などを見ることができます。

再び県道150号に戻って見沼代用水と交差するところでゴールとなります。

まとめ

高崎線の線路越えが一方通行の踏切になってしまうのが難ではありますが、道路自体は走りやすい道路となっています。この付近の東西方向移動は県道51号か県道323→87号が便利だと思いますが、踏切と駅前の道路が許容できるならこちらの道路も快適です。

沿線の公園はトイレ休憩で一息つくのに何かと便利です。各ポイントとも頭に入れておくと普段のサイクリングでも役に立つルートです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策のため、日本語が含まれないコメントは投稿できません。