Powershellでフォルダ名称をCSVに並べたり、CSVからフォルダを生成したりする

表題の通り、時々フォルダ内のフォルダ名をリスト化したくなったり、逆にリスト化したフォルダ名称を元にフォルダを自動作成したくなることがあります。

困った時のPowershellで実行可能です。なお、リストはCSVを前提としています。CSVだとExcelで読み書きもできるので、その点で便利です。

フォルダ名称をCSVにリスト化する

Get-ChildItem C:\hoge | Where-Object {$_.Attributes -eq "Directory"} | Select-Object PSChildName | Export-Csv foldername.csv -Encoding UTF8

上記のサンプルではC:\hoge直下のフォルダを一覧にしたCSV、forlername.csvを作成します。Where-Objectの部分でAttributesを使ってフォルダのみを指定しています。

次のSelect-Objectは、デフォルトのままだとフォルダの作成日やパスなどもCSVに出力してしまうので、フォルダ名称のみのリストにするために、値をPSChildNameに限定しています。

CSVからフォルダを作成する

仮に下記のようなデータが格納されたCSV、folder.csvがあったとします。先頭行のfoldernameはヘッダです。

foldername
hoge
piyo
fuga

続いて以下のコードを実行します。

Import-Csv folder.csv | ForEach-Object {New-Item $_.foldername -ItemType Directory}

これでカレントディレクトリにhoge piyo fugaの3つのフォルダが生成されます。

この2つのスクリプトを組み合わせると、フォルダ構造の把握の他にもファイルを除いたコピペのような操作もできるので重宝しています。必要であれば再帰実行用の-Recurseオプションをつけて頂くと便利なのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策のため、日本語が含まれないコメントは投稿できません。