AMD Software 22.6.1がリリース

バージョン22.6.1がリリースとなっています。

AMD Software: Adrenalin Edition 22.7.1 Release Notes

[amd.com]

今回のバージョンでは早くもWindows11 22H2バージョンをサポートしました。また、エルデンリング、バイオハザード ヴィレッジ、Valorantの3タイトルがVRS(可変レートシェーディング)に対応しました。VRSは描画の目立たない部分を粗く、そうでない部分は精細にレンダリングすることで見た目を維持しつつ、高速に処理を行うという機能です。

また、大きな新機能としてAMD Noise Suppressionというマイク入力のノイズを抑制する機能が追加されました。

Introducing: AMD Noise Suppression, New Performance Optimizations & Other AMD Software Updates

[AMD Gaming blog]

既に競合のnvidiaは同様の機能をRTX Voiceとして実装しており、配信を行う方の間ではポピュラーな機能として認知されているという印象です。

同様の機能がRadeonでも使えるということで楽しみにしていたのですが、使用条件としてRyzen5000シリーズとRadeon6000シリーズが両方とも必要ということでした。せっかくの新機能ですがちょっとこの条件では使える人も少なそうに感じます。将来的にVGAを換装できたら是非試してみたい機能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため、日本語が含まれないコメントは投稿できません。