フレンチプレスによるコーヒー抽出レシピ

何回かフレンチプレスでコーヒーを抽出してみました。レシピについてはまだ研究中ですが、いくつか注意すべき点が分かってきました。

きちんと計量する

フレンチプレスの場合に限らないですが、コーヒー豆の量とお湯の量はキッチンスケールで計量した方が安定したできあがりになります。豆についてはお湯300mlに対して18-20gくらいで作っています。

豆を細かくひきすぎない

豆をあまりに細かくひくと、プランジャーが下がらなかったりコーヒーに微粉が混ざりすぎて粉っぽくなったりとデメリットが多いです。一番細かくても中細挽き程度に止めておいた方が良さそうに思います。

抽出時間を計る

こちらも重要なことです。ペーパードリップと違ってコーヒーが落ちたらできあがりという分かりやすいサインがないので、抽出時間も計ったほうが良さそうです。抽出時間は4分としているレシピが多いですが、私は今のところ5分を目安にしています。

現状の手順

  1. 豆を計量する(お湯300mlに対して18-20gを目安)
  2. 豆をひく。この間にお湯を準備しておく。
  3. フレンチプレスに豆を入れ、キッチンスケールに乗せる。(お湯の重さを量るため)
  4. お湯を半分入れ、豆とお湯を混ぜる。
  5. 残り半分のお湯を入れ、プランジャーをセットする(ここではまだ押し下げない)
  6. タイマーをセットして5分待つ
  7. 5分経ったらゆっくりとプランジャーを押し下げてできあがり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策のため、日本語が含まれないコメントは投稿できません。