オニキスさん退役する

10年間頑張ってくれた自転車なのですが、とうとうフレームそのものが寿命を迎えつつあることが判明したため、この8月をもって退役することになりました。

最終仕様はこんな感じになりました。

購入した当初はカーボン製なので耐久性はどうかと思っていましたが、想定していたよりかなり長い期間活躍してくれてありがたい限りです。

フレーム以外のほとんどの部品は入れ替わってしまいましたが、実はペダルが購入当初のまま(PD-5700)です。

蹴りすぎて半分くらいシルバーになっていますが、元々は全面黒塗装でした。

こちらもほぼメンテナンスできるポイントがないにも関わらず素晴らしい耐久性を発揮してくれました。

何とも名残惜しいですが、このブログに記録を色々と残しておいて良かったと思います。

思い出の写真ということで2012年の中綱湖での写真です。長野に初めて自転車旅行で来たのがこの時でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策のため、日本語が含まれないコメントは投稿できません。