Windows10 21H2がリリース

Windows10の機能アップデートである21H2がリリースされたそうです。

Windows 10 November 2021 Update(21H2)が配信開始

[PC Watch]

既にWindows11がリリースされてからしばらく経ってしまったのでちょっと影が薄くなってしまった感のあるWindows10ですが、今回の機能アップデートにあわせて更新頻度の変更発表がありました。

従来年2回の機能アップデートがあったところ、今後は年1回のアップデートになるということです。Windows11はリリース当初からこの方針でしたが、Windows10も同じ方式を採用することになります。

How to get the Windows 10 November 2021 Update

[Microsoft Windows Blogs]

個人利用であっても年2回大きなアップデートがあるのは結構せわしない感じがしましたし、アップデートに当たって検証や展開の計画立案が必要な企業ユーザは余計に大変なのではないかと思います。年1回くらいがほどほどのペースなのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策のため、日本語が含まれないコメントは投稿できません。