Windows11 2022 Updateが一般公開

2021年10月4日にリリースされたWindows11の大型アップデートがリリースされました。

今回のアップデートは2022年分で、かねてから伝わっていた通りWindows10と11の大型アップデートは今後年1回になるそうです。

「Windows 11 2022 Update」が本日より提供開始。一部機能は10月に追加予定

[PC Watch]

年1回になったことと、リリース後最初の大型アップデートということもあってかかなり盛りだくさんの内容になっています。

中でも気になったのは”Smart App Control”という悪意のあるソフトウェアのインストールをブロックしてくれるという機能です。ソフトウェアの判定はAIモデルにより行われるということで、一般的に広く危険と認知されているものはブロックしてくれるのではないかと期待できます。

かつてWindows DefenderがOS内蔵になったことでマルウェアの被害はかなり軽減できたそうですが、不審なアプリによる被害もWindows単体で軽減できるようになるのであればエンドユーザーにはかなり大きいメリットなのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため、日本語が含まれないコメントは投稿できません。