ファンクションパネル(3)サンプラー

デッキの曲からサンプルを録音できるサンプラー機能です。
130721_01

1.サンプル元デッキ
サンプルを録音する元のデッキをA-Dの中から選びます。

2.サンプル長
サンプルの長さを選択します。

3.プレビューウィンドウ(波形モニタ)
サンプルされた素材の波形が表示されます。

4.録音ボタン
押すとサンプルが録音され、3のプレビューウィンドウに表示されます。サンプルは1で指定したデッキの再生マーカーのある位置から2で設定した長さで行われます。

5.再生ボタン
プレビューウィンドウにあるサンプルを再生します。ワンショット再生になります。

6.モニター出力
サンプラーの出力をヘッドホンモニターに送る・送らないを選択できます。

7.ボリューム
サンプラーのボリュームを設定します。

8.パッド
録音したサンプルを割り付けることができます。
また、右クリックすることで再生パターンの設定やサンプルをwav形式で出力することもできます。
130721_02
9.サンプルバンクセーブ・ロード
パッドにサンプルを割りつけた状態をバンクとして保存できます。

10.同期ボタン
サンプルが再生中の曲に同期するようになる機能らしいのですが、現状ボタンが用意されているだけで未実装のようです。

再生中の曲からサンプルを切り出して随時使用する場合は、録音後にプレビューウィンドウから波形をパッドへドラッグ&ドロップしてあげるとそのままパッドにサンプルを割り付けできるので簡単です。
既に手持ちのサンプル素材がいろいろある場合は事前にパッドにwavファイルをいろいろロードしたものをバンクとして保存し、プレイ中に呼び出して使うといいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策のため、日本語が含まれないコメントは投稿できません。