木村屋製パン店のミルクサンドパン

先日の飯山線各駅停車の旅の終わりに、浦佐駅の売店で買い出しをして、食べながら帰りました。その時の写真が未紹介だったのでご紹介します。

160914_01

やはり買うなら地元系のもの、ということで、製造元のラベルを確認しながらこちらのミルクサンドパンを買いました。製造元の木村屋製パン店はお店が小出にあり、地域では知られた存在のようです。

ミルクサンドパンは長野県における牛乳パンと似た感じの菓子パンで、ボリュームのある柔らかい生地で甘いミルククリームが挟んであります。味も間違いないですが、クラシックなパッケージも魅力的です。

JRの駅売店は意外に”おみやげではない地元系の商品”を置いていることが多いので、遠くに行くときは楽しみにしています。

2 thoughts on “木村屋製パン店のミルクサンドパン

  1. とみ爺

    投稿 楽しく拝読しました。ありがとうございます。
    小生、魚沼出身。小さいころから「ミルクサンドパン」の味や香りに親しんできました。
    小出の本店に行くと、自分でクリームを挟むことができるという話を聞きました。まだ、体験したことはありませんが、是非一度、好きなだけあの美味しいクリームを挟んで食べてみたいと思っています。
    機会がありましたら、是非、お試し下さい。

    返信
    1. heboDJ 投稿作成者

      コメントありがとうございます。
      十日町~魚沼スカイライン~魚野川沿いなどは最近改めて訪問してみたいと思っていたエリアです。
      出かける機会がありましたら木村屋製パンさんの本店にも行ってみようと思います。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策のため、日本語が含まれないコメントは投稿できません。