里芋の皮をゆでて剥く

里芋の煮っ転がしが食べたくなったので作ってみました。今回、”里芋の皮は10分間程度ゆでた後であれば手で簡単に剥ける”という調理法を知ったので、試してみました。

今回使った里芋は1個が握りこぶしくらいの大きさがある大きなものでしたが、確かに10分ほどゆでた後に水で冷やし、皮を指で押し擦るようにするとツルッと皮を剥くことができました。

ただ1個の芋の中でも簡単に剥けるエリアとそうでないエリアがありました。手で剥けないところは包丁を併用して皮剥きをしました。

完全に素手でとは行きませんでしたがそれでも圧倒的な省力化になったので、今後里芋の皮剥きはこの方法で行こうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策のため、日本語が含まれないコメントは投稿できません。