埼玉県自転車見どころスポットを巡るルート100#91(中編)

中編(13番慈眼寺-23番音楽寺)

中編は13番慈眼寺から23番音楽寺までの、比較的秩父の中心に近いお寺を回った様子です。

13番慈眼寺です。このお寺は御花畑駅に近いので、駅を目標物として走れば迷わずたどり着けます。

14番今宮坊です。ここは住宅街の真ん中にあるので難しい札所ですが、周辺の広い道路に曲がるポイントが案内されているので、案内に従って走ります。

15番少林寺です。この札所には番場通りという商店街の途中を曲がることでたどり着けます。この商店街は休日に大変混雑するので、自転車で通行する際は注意が必要です。

秩父神社の横を通り、秩父駅からまっすぐ延びている道路を荒川の方へ走っていくと札所16番があります。

16番西光寺です。こちらも住宅街の中にありますが、看板や道しるべの石碑を頼りに走れば到達できます。

西光寺からは国道299号と並行するように走って、さいたま地方法務局秩父支局のところで右折すると17番定林寺があります。

道はこんな感じで、この辺りまで走ってくると完全に住宅街です。

ここから国道299号、秩父鉄道と横断して、国道140号に合流します。国道を走っていると右手に18番神門寺が見えてきます。

国道沿いの非常にアクセスの良いお寺です。

再び秩父鉄道の線路を渡り、荒川に向けて坂を下っていきます。国道299号の秩父橋付近に札所19番の龍石寺があります。

写真がないのですが、このお寺は巨大な岩盤の上に建っており、境内に岩盤が露出している部分があります。なかなか迫力のある見た目の境内なので、オススメです。

ここで旧秩父橋を渡って荒川の左岸側に移動します。この後前方の国道299号で右折になりますが、信号も横断歩道もないところでの右折になるので、写真左手にある秩父橋交差点の横断歩道で二段階右折をするのが無難かもしれません。

橋を渡ってすぐ左折し、国道299号沿いに走って行きます。左折直後に左に入ると20番岩之上堂があります。

このお寺は駐車場から本堂まで長い階段で下るので、ちょっと大変です。

岩之上堂の前の道を荒川沿いに走って行くと、県道72号に合流します。県道沿いに21番観音寺があります。

札所の看板に横断注意と書いてありますが、お寺は長瀞方面に向かう車線沿いにあります。順番通りに回っていくと県道を横断する必要があるので注意が必要です。

ここからはしばらく県道72号を走ります。久々の幹線道路区間という感じです。

途中に案内が出るので左折すると、22番永福寺があります。

通称童子堂とも呼ばれ、写真の看板にあるような童顔の仁王像が有名なお寺です。

再び県道72号で秩父市街方面へ戻っていきます。秩父ミューズパーク入口(北口)交差点で右折し、秩父ミューズパークへの坂を登っていきます。平均勾配7%で1km少々というまとまった坂道です。

公園への道ということで路面状況は良いのですが、勾配は完全に峠道です。

登っていくと途中に23番音楽寺への入口があります。駐車場があるのでそこに自転車を止め、そこから少々歩きます。

このように場所は分かりやすく案内されているので安心です。

(後編に続きます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策のため、日本語が含まれないコメントは投稿できません。