Vivaldi2.6がリリース

広告ブロックを搭載したVivaldi2.6がリリースされました。

Vivaldi browser blocks abusive ads, improves profile management and more

[Vivaldi blog]

今回の広告ブロックは ”悪質な” 広告をブロックするものだそうです。上記エントリ内には悪質なテクノロジという部分にリンクが張られ、Googleが例示する不正なコンテンツが紹介されています。

広告が悪質かどうかはVivaldiが配信するリストによって判断されるそうです。リストは定期的にアップデートされてブラウザに組み込まれるので、この機能を利用する際に常にネットワーク接続が必要なわけではないそうです。

目玉のアップデートは広告ブロックですが、ユーザプロファイル機能も機能が向上しています。アカウントごとにアバターを設定できるようになり、管理がしやすくなりました。また、ユーザの追加や削除もアバターのポップアップから直接できるようになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策のため、日本語が含まれないコメントは投稿できません。