Radeon Software17.11.1

11/2付けで17.11.1がリリースとなっています。かなり頻繁なリリースですがその中でバージョンが17.11番台に入りました。

Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.11.1 Release Notes

[AMD.com]

主要トピックとしてCall of Duty: WWIIをRX Vega64で動作させた際のパフォーマンスが向上している点が挙げられています。解像度2560×1440で5%以上の改善が認められるそうです。

その他、RX Vega56がXConnectに対応したそうです。XConnectというのはあまり聞かない単語ですが、外付けVGAボックスにより単体VGAの能力をノートPCなどで利用する技術のことです。Razerなどが対応するボックスを販売しています。

ホリデーシーズンのゲームリリースもあるのでまだまだドライバの更新は続きそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策のため、日本語が含まれないコメントは投稿できません。