県道28号の改良

飯能市街の西側を走っている県道28号が工事中だったので、写真を撮りました。県道28号は岩倉街道方面から飯能市街を結ぶルートの一つで、ちょっとだけですが山道的な雰囲気があって気に入っている道です。

写真は大河原交差点付近です。岩倉街道方面から走ってきて大河原交差点のちょっと手前で線形が大きく左カーブになるようです。

入間川に新しい橋りょうもかかる模様です。青い建設機械はクレーンで、クレーン間に張ったワイヤで資材を吊り上げるんだそうです。

せっかくなので反対側(入間川の左岸側)も見に行ってきました。

反対側にはプレハブの展示室があります。恐らく工事の進捗写真や完成予想などが見られるのではないかと思います。

県道70号と交差した後、飯能西中学校くらいまで延びて交差するようです。道路の方はかなり完成に近づいている様子でした。何も書かれていない青看板が新鮮です。

この県道28号なのですが、現道は大河原交差点の先で左折し、あまり幅の広くない橋を渡って丁字路で県道70号と接続する形態になっています。明らかにボトルネックになっていると思われるので、この改良は期待大です。橋りょうも含めた完成は9月頃になるようでした。

県道28号の改良」への2件のフィードバック

  1. SiS

    まじかー。

    Googleマップでみたら確かに飯能西中の方にしっかり延びてて便利そうだこれ。

    前使ってた頃は飯能河原で右折しにくいから図書館西で曲がって中央公園で左折して70号ってのやってたけど、70号とのT字の角の路面が悪くて大きく跳ねるのが嫌だったんだよなぁ。

    もうあそこ通らなくていいだけでもうれしい。

    返信
    1. heboDJ 投稿作成者

      ずいぶん細かい位置のご指摘を頂戴しましたが、仰る箇所のことはよく分かります。中央公園横の道路が全体的にガタガタなんですよね。
      道路自体は飯能大河原工業団地あたりと同程度の規格になるようなので、かなり期待できると思っています。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策のため、日本語が含まれないコメントは投稿できません。