Windows 10 October 2018 Updateが不具合で一時公開停止

先日リリースになったばかりのWindows 10 October 2018 Updateですが、一部のユーザからファイルが消失する問題が報告されており、Microsoftもこれを確認していることから一時的に公開が停止されています。

Microsoftは”ファイルが消失したとの報告を受けた”とまでしか表現していませんが、サポートフォーラムのスレッドではユーザフォルダ内にある”Documents”のデータが消失したという事例が報告されています。

windows 10 (October 2018 update) (version 1809) deleted all my files

[マイクロソフトのサポートフォーラム]

投稿した方は「Documents以下の全てのファイルが消えてしまった」と報告していますが、今回の不具合が他のフォルダで発生するかは現時点では不明です。

Windows 10 October 2018 Updateは既にWindows Updateからはダウンロードできなくなっている模様ですが、手元にインストールイメージを持っている場合、適用しないで欲しい旨が呼びかけられています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策のため、日本語が含まれないコメントは投稿できません。