春の木崎湖

春と言うにはまだだいぶ寒いですが、自転車が動かせるようになったので木崎湖まで行ってみました。やはり湖は釣り人もおらず、静かな雰囲気でした。

小熊山も山頂の方は雪が残っており、長野県内でも大北地域が一際寒いことが分かります。

帰り道は以前通った県道393号で美麻方面に戻りましたが、稲尾駅前から美麻方面へ登る分にはかなり快適な道に感じました。路面が荒れているのが難点の道ですが、登りであればひび割れや段差を踏んでもそれほどショックもないのでオススメできます。木崎湖から長野市方面に向かう場合は定番化したいルートです。

自転車に乗り出して2ヶ月間も自転車に乗らなかったのは初めてですが、思いのほか感覚が鈍っていて少々驚いています。今日もテストを兼ねてまあまあ坂を登りましたが、上半身に変な力みがあったようで、帰宅後に手や腕が凝っていることに気づきました。これはもう仕方ないので、乗りながら調子を上げていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策のため、日本語が含まれないコメントは投稿できません。