斑尾高原

スキー場で有名な斑尾高原に行ってみました。飯山市街から県道97号で向かうのがポピュラーなアクセスだろうと思いますが、登りの途中に結構長いスノーシェッドがあります。

かなり急な登りの中で幅員に制限を受けることになるので、難所を回避するために県道60号を使って牟礼方面からのアクセスにしてみました。この方法だと全体の勾配も緩めになるので良いと思います。

斑尾高原ホテルの前です。

勾配が緩めになるとは言っても、途中に9%×1kmの区間と、11%×0.7kmという区間があるので全体を通して均等に緩くない点には注意が必要です。それでも、県道97号よりはかなり楽なのではないかと思います。

訪問日は霧で真っ白でした。

晴れていると飯山市街方面がきれいに見えそうな場所がいくつもあるのですが、あいにく霧が出ていて眺望はもう一つでした。こればかりは運次第なので次回以降に期待したいところです。

斑尾山の北側斜面は行政的には新潟県妙高市なので、斑尾高原も中心部からほんの少し走るだけで新潟県に入ります。斑尾高原というと長野の観光地というイメージを持っていたので、これは意外な感じです。

高原の観光地だけあって公衆トイレや自販機は複数ありますし、ルート的にも飯山市街、牟礼、野尻湖へのアクセスが可能です。目的地としても中継地としてもかなりオススメの場所だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策のため、日本語が含まれないコメントは投稿できません。