埼玉県推奨のサイクリングコースを走ってみる

先日八高線沿いを走った時に時々小さい看板があるのが気になっていました。
140601_01
こういうやつです。

調べてみると”自転車みどころスポットを巡るルート100”という埼玉県お勧めのサイクリングコースの案内看板だったようです。
自転車みどころスポットを巡るルート100 ルートマップ
[埼玉県ホームページ]

面白そうだと思ったので、今回は53番のときがわ景観ルートを走ってみることにしました。


ルートラボに落としてみたのがこちらです。
途中ルートラボの道ピタモードが効かない部分があるので、直線モードを使ってなんとなく道路をトレースしています。
この”自転車みどころスポットを巡るルート100”はコース種別に”一般”と”健脚者”がありますがこのルートは健脚者に分類されています。
健脚者という言葉の響き以上に結構過激なコースのように見えます。

140601_02
というわけで例によって八高線沿いを走って…

140601_03
まもなくスタート/ゴールの明覚の駅です。柵が木製なのが林業の盛んな比企地域らしいですね。

140601_04
明覚駅です。駅看板の字体がかっこいいです。
右の建物がトイレで、かなりきれいです。

140601_05
坂の多いルートに備えて県道30号付近のファミリーマート野原都幾川店で補給をします。
バイクラックとテーブル・ベンチがあります。
写真のようにときがわ町内は”自転車歓迎の店”ステッカーを掲示し、バイクラックを設置している店が多くあります。町として自転車での観光を振興してくれているようです。

1個目のさいたま梨花カントリークラブを通る坂を登ります。
140601_06
基本的に5%弱くらいでなだらかな部類なのですが、結構長い10%近い区間もあります。

140601_07
途中にいこいの里大附そば道場という施設があります。そばが食べられるのはもちろん、そば打ちの体験もできるそうです。
施設の前に今回のルートの看板があります。

140601_08
施設の前の様子です。

140601_09
すごく静かなのですが遠くのエンジン音のような音が聞こえます。県道30号の音にしてはうるさいよな…と思ったら後ろに蜂の巣箱がありました。
蜂の羽音がエンジン音っぽく聞こえたようです。

140601_10
ときがわ景観ルートというだけあって景色はなかなかです。

ゴルフ場を過ぎると下りに入りますが、この下りはなかなか怖いです。
勾配がかなりきつい上に道路が狭いので十分な減速が必要です。
腰を引いたかっぱえびせんポジションで慎重に下りました。
140601_11
こんな感じになっています。

2つ目の坂は県道172号の宿交差点から慈光寺・霊山院という2つのお寺に向かう坂です。
一生懸命登っていたので坂の写真を撮っていませんが、平均8%前後で時々10%オーバーの区間が出現します。
幸い木が影を作ってくれている上に道路もかなり広くきれいなので、割合走りやすいです。
140601_12
一応行き止まりまで行ってみました。

140601_13
霊山院

140601_14
慈光寺

140601_15
普通に考えたら自転車が走る道ではない気がするのですが、ときがわ町が警戒看板を出してくれています。
わかっていても明示してもらうと改めて意識ができるので、助かります。

3つ目の坂は県道273号の途中から分岐する道です。
道路は非常に広くてきれいなのですが、勾配は平均10%近い状態が1km続くのでかなりきついです。
なんですが、この3つ目の坂の下りに絶景ポイントがあるので是が非でも登ることをお勧めしたいです。
140601_16
それがこちらです。
東側が一望できる気持ちのいいポイントです。

140601_17
坂を下ると都幾川四季彩館という温泉があります。
あいにく訪問したときには営業時間外だったようですが、サイクリング中の温泉というのもなかなかいいものです。
以前四万温泉に行ったときも、血行が良くなったのか結構回復した感じがしました。

というわけでなかなか楽しいコースでした。(結構きつかったですが)
坂は3つあるので状況に応じてどれかをキャンセル、なんていう設定もできると思います。
他の”自転車みどころスポットを巡るルート100”も走ってみたいところですね。

2018/05/16追記

他のルートも走ってみることにしました。下記固定ページにまとまっています。

埼玉県自転車みどころスポットを巡るルート100(固定ページ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策のため、日本語が含まれないコメントは投稿できません。