ロジクールのG300を買いました

年末にG500sを買って高周波ノイズのため使用をあきらめたばかりでしたが、今度はMicrosoftのWireless mobile mouse 4000の左ボタンの効きが悪くなってしまいました。
右ボタンは問題なく動くので電波の混信等ではなく、物理的に壊れかかっているものと推測しました。

というわけで旧マウスは一応予備に回し、急遽出かけたついでにマウスを物色してきました。
候補機種選定に当たって以下の条件を設定して選びました。

・小さいこと
・できればホイールはクリック感があるものを希望
・可能な限り有線接続を希望
・できたらボタンがたくさんついていると助かる

店頭で色々握ってみた結果、ロジクールのG300を買ってきました。
買う前には念のためざっとですがG300に関して高周波ノイズが発生するという報告がないかその場でネットで検索し、問題なさそうなことを確認しました。
G500は2009年発売の製品ですが、G300は2011年の発売です。年式の差みたいなものがあるのかもしれません。
150120_01
別に本体は小さくないのですが、ポイントはこの後部のくびれた部分です。
後部がくびれていることにより手の小さい人でも持ちやすく感じるようになっています。
特に薬指を側面にかけたときに無理やり感がなく、ホールド感があります。

ポインティングは何も問題ありません。
とりあえずうちでもっともシビアなマウス操作を強いられるARMA3で実験しましたが、快適です。

ソールは一応ゲーミンググレードだけあって滑りのいいものがついており、無改造でうちのパワーサポートのAirpad Proとなじんでいます。

ホイールはクリック感のあるタイプです。少々回転が渋い感じはありますが、問題視するほどのことではないと思います。

問題点を挙げるのであればやはり手が小さいとマウスの一番奥のボタンは押しにくいという点です。
ただ他にもボタンはあるので、手が小さい場合奥の2個は考えないという利用方法もありかと思います。

値段もそれほど高価でなく、なかなかの名品ではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策のため、日本語が含まれないコメントは投稿できません。