長野県」カテゴリーアーカイブ

安茂里付近からの眺め

善光寺平は周囲が山なので、平地の外縁にある山にちょっと登ると割とどこでも眺望が良いです。

これは長野市街の西側にある富士ノ塔山の裾からの眺めです。標高差では80mも登っていないのですが、高低差がはっきりしているのでこのような眺めになります。

写真の中央部に北陸新幹線の高架があるのですが、陽の当たり具合によっては新幹線が光を反射して文字通り輝くラインのように見えます。

他にもこういう場所はたくさんあると思うので、本格的に暖かくなってきたら鋭意探検したいところです。

長野県のスギ花粉飛散予報

やはり長野県は関東地方と気候もずいぶん違うので、スギ花粉の飛ぶ時期にも違いがあるようです。何となく今週くらいから目がかゆい感じはあるのですが、長野県のWebサイトに掲載されている情報を見る限りではまだ本格飛散には至っていないようです。

関東にいた時はどうだったか思い返してみると、2月の10日前後に花粉症シーズン入りのエントリを書いていることが多いようです。今週末くらいに本格化すると仮定すると、1-2週間遅れがあるということになります。

飛散のピークは4月の中旬になるそうです。こちらも関東に比べるとちょっと遅れがあるように思います。ただ、5月の上旬にはスギ・ヒノキとも終息するようなので、飛散期間は関東比で短いと言えるのかもしれません。

何にしても初めてなので、体感しつつ乗り切っていきたいと思います。

旭山橋

鬼無里に向かう国道406号の頼朝山トンネル手前で、いつも眼下に橋が見えるのが気になっていました。天気はイマイチでしたが、見に行ってみることにしました。

雪ですが…

旭山橋と言います。旭山というのは長野市街の北西にある山です。北陸新幹線で東京方面から長野に来ると、長野駅手前で進行方向の左側にマルコメの本社工場が見えますが、その背後の山です。

かなり古そうな橋に感じましたが、1978年竣工だそうです。

雪で何が何だか分かりませんが…

山の斜面に沿って水力発電所があります。中部電力里島水力発電所というそうです。建屋の窓の形が西洋の建物のようでおしゃれです。

フェンスの向こうに見える橋が国道406号です。

近隣にある長野商業高校の野球場があり、野球場の周辺には散策コースのようなものも整備されているようでした。

行き止まりの道ではあるのですが、なかなか興味深い一帯でした。